妊娠中期

妊娠中期5ヶ月胎動6ヶ月体重増加7ヶ月腰痛、赤ちゃんとママはどんな状態!この時期に気をつけること!

戌の日に安産祈願をしにいこう!!

妊娠5ヶ月に入った最初の「戌の日」に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願をするという習慣があります。

腹帯はこれからさらに大きくなるお腹を支えて、冷えや乾燥を防ぐとともに妊娠線の予防対策にもなります。

戌の日カレンダーでいい日を見つけてお参りに行こう!!

出典:犬印本舗

妊娠5ヶ月の妊婦さん(ママの状態はどんな状態?)

 

一般的に『安定期』と呼ばれる時期に入り流産の発症率が低くなります。

お腹が目立ちはじめる時期です。

乳房が大きくなり、今まで悪阻で食べられなかったひとも

悪阻が落ち着くことによって食欲が増えてきます。

体重増加に注意が必要な時期です。

個人差はありますが、早い人は胎動を感じる人もいます。

正中線が現れはじめます。正中線以外にも、シミやソバカスが濃くなったり、乳首や外陰部が黒ずんできたりといったメラニンの変化が出ることがあります。

この時期は特に、鉄分・カルシウムを積極的に摂りましょう!!

 

この頃の私は、特に尿漏れが気になりました。

2人も産んでると初産の人よりはさらに緩いと思いますがこの時期は特に感じました。

くしゃみや咳をするだけで・・・もう(怒)って!よくなってました。

胎動も経験しているだけに16週ぐらいからニョロニョロ感じとってました。

胎動って、ほんと安心できるんですよね!元気に生きてる!!って!!

あと、やっぱり徐々にお腹が大きくなることで

背中を反ることによって、腰痛も度々ありました。

腰痛対策は、骨盤を支えられるとやはり楽でしたよ!

腹帯や骨盤ベルトのとこちゃんベルトがオススメです。

 

お腹がふっくらしてくると妊娠線ができます。

保湿力の高い妊娠線クリームで、妊娠中期からしっかり予防しましょう。

 

妊娠5ヶ月の赤ちゃんの成長はどんな状態?

 

胎盤が完成する時期です。

赤ちゃんはママから胎盤を通じて直接栄養を受け取るようになります。

妊娠16週目

3頭身の人間らしい形になります。

この頃の赤ちゃんは、身長約110~140mm、体重約60~120gになります。

エコーで見ると手足もはっきり確認できます。

妊娠16週目頃から聴覚が作られ始め、赤ちゃんの耳が聞こえるようになります。

脳の発達により、赤ちゃんが記憶を持つようになります。

妊娠17週目

この頃の赤ちゃんは、身長約120~150mm、体重約150gになります。

16週に引き続き、聴覚と記憶を司る脳の器官が発達しています。

それにより、もう赤ちゃんはママの声を聞き分けられるようになります。

体温調整ができるようにもなります。

赤ちゃんの甲状腺などが発達して「飲み込む」「吸う」といった動作の練習を始めます。

妊娠18週目

この頃の赤ちゃんは、身長約130~180mm、体重約150~200gになります。

自分の意思で身体を動かすようになり、お腹の中で指しゃぶりの練習を始めるのもこのころです。

内耳が完成し、ママの声とパパの声の違いもわかるようになります。

皮下脂肪がつき始め赤ちゃんらしい体型になってきます。

妊娠19週目

この頃の赤ちゃんは、身長約160~200mm 、体重約200~300gになります。

1週間で200~400gほど体重が増えていきます。

赤ちゃんの性器がほぼ完成するので、タイミングが合えば性別が分かりやすいです。

内臓では腎臓や膀胱も完成してくる時期です。飲んだ羊水を排出します。

 

出生前診断(クワトロテスト・羊水検査)

15週目になると出生前診断(クワトロテスト・羊水検査)を受けられます。

義務ではないので、全員が受けないといけないという検査ではありません。

この検査では、一般的にダウン症のような先天性異常を調べます。

母親の年齢別に見たダウン症児が生まれる確率は

20歳で0.07%、30歳で0.1%。それが40歳では1.2%になるそうです。

 

安定期に入ると歯科健診をオススメします。

市によっては、健診の助成もあるのでそれを利用して行きましょう。

妊娠すると唾液の量が減り口の中が酸性になり、虫歯になりやすいです。

安定期に入ると、歯科治療は可能になります。

出産間近にバタバタならないように、今できることは早めに終わらせておきましょう!

 

妊娠6ヶ月の妊婦さん(ママの状態はどんな状態?)

 

胎動を感じる時期です。経産婦の人はもう少し早い妊娠5ヶ月ぐらいで感じ始めます。

妊娠中期に入ると乳腺が発達してきます。

乳首がチクチクしたり、初乳が出るママもいるかも。

胸が大きくなるにつれ、乳頭や乳輪も大きくなっていきます。

皮膚もホルモンの影響で乳首が黒ずんだり、シミ・そばかすができやすくなる。

でも、産後女性ホルモンの分泌が減るとメラニン色素の生成も減るので色は薄くなります。

ホルモンの影響で便秘になり、そのせいで痔にもなりやすく

足のむくみを感じることもあります。

 

この頃の私は、便秘が・・・なかなか出にくい時期でした。

薬をもらうほどではなかったので薬はもらいませんでしたが

便秘に悩む人は健診時に先生に相談したらお薬もらえますので相談した方がいいですよ!

ちょうど、22週目で性別を聞きました!


2人目の時はお楽しみで生まれるまで聞かなかったのですが

名前を決めるのが生まれてからだと大変だったので、今回は心構えとして聞きました!

エコーのタイミングも良く、くっきりハッキリ発見できました。

きっとそうだろうなぁ~とは思っていたけど・・・やっぱり男でした。

私から姫は出て来ない・・・。一人ぐらい欲しかったなぁ~。

 

妊娠6ヶ月の赤ちゃんの成長はどんな状態?

 

すでに、大きくなってきているのでエコーも分かりにくいですが・・・

上から撮ってる感じの頭の上に手がある状態です。

妊娠20週目

この頃の赤ちゃんは、身長約170~230㎜前後になり、体重約210~350gになります。

お腹の中で眠ったり起きたりを繰り返しています。

耳が聞こえだす時期です。

赤ちゃんの外性器の形が完成してくるので性別が判断できます。

余談ですが、産科の先生はもう12週ぐらいで性別分かってるみたいですよ!

羊水を飲んでおしっこの練習も始まります。

髪の毛が生え、体にも産毛が生えてきます。

妊娠21週目

この頃の赤ちゃんは、身長約190~250㎜、体重約300~450gになります。

まゆ毛やまつ毛が生えてきます。

目が開くようになり、明るさを感じることができます。

妊娠22週目

この頃の赤ちゃんは、身長約220~280㎜、体重約400g~500gになります。

脳細胞がほぼ完成!

早産と流産の分れ目 生育限界ライン

日本では母体保護法という法律のもと「22週」というラインが決められているんです。

以前、小児科の先生のブログで初めて知ったのですが22週のライン

22週以前で産まれた場合は流産、それ以降が出産とされているんだそうです。

22週0日の午前0時に1分を過ぎていれば、蘇生にあたり助けれる。

しかし、逆に22週0日の午前0時に1分でも至らない赤ちゃんは出産ではなく

流産という扱いになり蘇生をしてはならないんですって。

「命」とみなせないんです。物としか扱われないそうです。

現実なんでしょうが・・・すっごい残酷ですよね。

でも、一生懸命生きようとしている姿を見ても何もできない先生の方が

無力を感じるでしょうね(涙)

妊娠23週目

この頃の赤ちゃんは、身長約250~300㎜、体重約450〜700gになります。

この先、1週間に200gくらいずつ大きくなっていきます。

すい臓の機能が発達する時期です。

この時期から徐々に襲ってくる足のつりやこむらがえりの原因は、冷えや大きくなったお腹が下半身を圧迫して血流が悪くなることと考えられています。

カルシウムやミネラル不足も足がつる原因になります。

積極的に摂るようにしましょう!!

 

妊娠7ヶ月の妊婦さん(ママの状態はどんな状態?)

 

そろそろ、仰向けで寝るのが苦しい時期です。

横向きの抱き枕これは必須です!!

急激にお腹が大きくなる時期でもあるのでしっかり保湿してないと

妊娠線ができちゃいますよ!これは絶対してるほうがいいです。

お腹に圧迫されて血流が悪くなりつつあるので、足がつりやすかったり

こむらがえりを起こしやすくなります。

子宮に圧迫されて胃が苦しい人もいますね!ご飯があまり入らないってことも。

7ヶ月頃になると、4週ごとだった健診が2週ごとになります。

塩分・糖分の摂りすぎには注意!妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高まります。

 

この頃の私は、まさしく仰向けはしんどかった!!

あと、やっぱりお腹周りが痒かった。保湿してても痒かった。

2人目の時、サボったんです。1人目の時はしっかり塗りたくっていたのに

できないだろうと、根拠のない自信でほとんど保湿ケアしませんでした。

まぁ~案の定、産んだ後恐ろしい結果に・・・

大きなお腹で見えていなかったお腹周りがビリビリ線に(驚)

後悔の嵐でしたよ!なので保湿は絶対した方がいいよ!

めんどくさいけど、消すことはできないからね後悔しない為にもオススメします。

それと、乳首の乾燥です!!2人目の時に歯が生えるのが早く噛みに噛まれ

もう切れきれ痛いのなんの・・・授乳が恐怖でしかなかった。

それ以降というもの、妊娠中でなくとも乾燥するとすぐ切れるようになり

この頃からまた再発!乳首が切れて痛い!お腹だけではなく乳首にも保湿は大切ですよ。

経験者は分かると思うけど、言葉が出ないぐらい痛いから(涙)

私は、一人目の時からこれを使っています!!

保湿力が高いので、おかげさまで一人目の時は一切妊娠線でませんでした。

 

妊娠7ヶ月の赤ちゃんの成長はどんな状態?

 

もう顔しか写らない状態です。まさしくお猿さんです!!(笑)

妊娠24週目

この頃の赤ちゃんは、身長約300mm~350mm、体重約550g~1000gになります。

脳が発達が進み体のコントロールができるようになっています。

毛細血管が作られ始めます。それ以外にも聴覚や肺が発達し、目や耳で得た情報を脳に送る伝達経路も完成します。

連続した胎動のようなものは、胎児のしゃっくりなので安心してください。

妊娠8ヶ月までは、3人に1人が逆子の状態だとも言われています。

妊娠28週を過ぎると、胎児の頭が重くなり自然と頭が下になっていきます。

妊娠24週頃は体重が増加しやすい!体脂肪をためやすくほんみるみる増加していきます。

妊娠25週目

この頃の赤ちゃんは、身長約340mm~350mm、体重約650~1000gになります。

この時期になると、胎児は皮下脂肪がつき始め、少しふっくらしてきます。

眉毛やまつ毛が生え、目をパチパチさせたり、鼻の穴が通り、口を開けたり閉めたり動かしながら呼吸の準備を始めています。

脳や聴覚が発達し、パパやママの声もしっかり聞こえているので

いっぱい話しかけてあげましょう!!

妊娠26週目

この頃の赤ちゃんは、身長約350~370mm、体重約750~1200gになります。

胎児の体重は1ヶ月に500g程度ずつ増えていきます。

脳が急成長し、前頭葉が大きくなり、情報を脳で処理できるようになっていきます。

よって、自分の意思で体を動かせるようにもなるそうです。

あと味覚が発達しているので、ママが辛いものを食べると胎児も辛いと感じるそうです。

妊娠27週目

妊娠中期の終わり、妊娠後期にさしかかりです。

この頃の赤ちゃんは、身長約360~380mm、体重約800~1200gになります。

妊娠27週目に入るころには、赤ちゃんの身体は肺以外は、ほぼ完全に機能できるまでに成長しているそうです。

また視神経の発達によりママのお腹から外の明るさを感じられるようになり、昼夜の区別がつくようになります。

睡眠と覚醒のリズムはおよそ30分間隔です。

 

妊娠5・6・7ヶ月のこれだけは気をつけてのまとめ!

この時期に重要なのは、やはり保湿ケアと栄養ケアです!!

保湿ケアは、妊娠線予防と乳頭ケア

出産後、後悔しない為に絶対した方がいいです。

妊娠線を甘く見てはダメ!本気でビリビリできるから(涙)

これは余談ですが、先日保育園へ子供を送りに行った時のこと・・・

まだ10代か20代前半の子が、へそだしコーデしてたわけですよ。

若いなぁ~と思いながら、その子のお腹を見ると

まぁ~残念なお腹!妊娠線ビリビリ大量!!

きっと、若いから妊娠線予防とか気にしなかったんだろうねーーー。

細くっても、見れるもんじゃなかったよ!かわいそうなくらい残念だった。

こうならない為にも、まだまだ若いママならなおさらしっかり保湿ケア頑張ろう!!

あとこの時期からの悩み、着々と襲い掛かる足のつりとこむら返り!

妊娠中のママの身体は胎児に栄養分を送るため、ママの栄養が不足します。

特に妊娠中はミネラルやカルシウムが不足しやすく、こむら返りが起こる原因の一つとなっています。

妊娠中期から後期に掛けての恐怖は足のつりとこむら返り!

お腹が大きいと、足に手が届きにくい・・・

で、90%ぐらいの確立で寝ている時に良く起こる(涙)

また、キタキタキタァ~~~の恐怖ですよ。

ほんとに、1人目・2人目の時よく起こった起こった。

しかもなかなか治らないというヤバかった。

でも、今回は今のところ一度もないんです。現在妊娠31週目です。

もう奇跡でしかない!!何度旦那を叩き起こしたことか・・・

それが本当に本当に今のところ一度もないんです。

 

 

それはやっぱり、プレミンのお陰です。しっかり栄養摂ってます!!

日本初の臨床試験実施済み。安全性について試験済み。

妊婦さんはねぇ~しっかり栄養を摂ることが何より重要なんです。

赤ちゃんにもちゃんと栄養を届けれれるし、ママが栄養不足になることもないし

2人目産んだ時につくづく思ったんです。

やっぱり、産まれてくる赤ちゃんにとっても栄養をしっかり摂ってるのと摂ってないのでは色んな意味で違うなぁ~って!!

1人目は、妊娠なんて初めてだし、親に言われるがまま

栄養のあるものをいっぱい食べてました。2人目はテキトーになりました。

何の根拠もないけど、やっぱり1人目は悩みが無かった!!

丈夫だし、アレルギーもないし、皮膚は強いし

でも、2人目は1人目には無かったことで色々悩まされました。

自分自身も、ボロボロになることは無かったです。

結局、栄養がどれだけ大事なのかってこと痛感させられたんです。

だから3人目は、栄養の心配をしなくってもいいように

妊娠前から、葉酸サプリを飲みだし今でも妊娠中期以降に必要とされる栄養素を

しっかりサプリで補っています。

そのお陰で、毎回妊娠すると悩まされる足のつりにも効果ありありです。

赤ちゃんの為、自分の為に、ぜひ栄養をしっかり摂ってくださいね!!

プレミン・プレミンMen

 

人気の記事

1

赤ちゃんが欲しい人、妊娠した人に ぜひ、摂って欲しい栄養素はこれです。 葉酸、亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC   妊娠するということは食事をし ...

2

母乳ってどうやって出ると思いますか? 初歩的なことですが、私は母乳について全く無知な時、想像ですが穴を開けて出るようにすると思ってました(笑) だから、人によって母乳が良く出る人や出にくい人など個人差 ...

3

出産準備の時って、名前を聞いても??? 誰か助けて~状態で 何が必要で、何が何枚必要なのか? もう未知過ぎて・・・さっぱり分からず 先輩ママに色々聞きながら購入したものです。 これから準備をする方、ぜ ...

-妊娠中期

Copyright© 赤ちゃんのママになる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.